高湯温泉 花月ハイランドホテル スタッフブログ
トップページ > 花月ハイランドホテル スタッフブログ
2013/02 の記事一覧

つららが・・・成長しました

一昨日からの寒波で高湯温泉にも多量の雪が降り、夜の冷え込みでロビー外側にもつららが出来ましたが、新館上にも大きなつららが出来ました。 [全文を表示]

八重たんコーナパワーアップ

NHK大河ドラマスタートと同時新設した売店の八重たんコーナーが、飾り付と商品が増えパワーアップしました。

[全文を表示]

春の便りが・・・

まだ冬の真っ只中の高湯温泉ですが、ロビーには春の便りが届いています。

ひと枝ではありますが、ロビー水槽横の桃の花が、蕾から次々に開花を初めています。

お客様も「わぁー、可愛い」と写真を撮ったり、手にふれたりと喜んでいただいています。

中には、「早いはねぇ,もう桜が咲いているわー」と言う方もいらっしゃいますが...。

ロビー周り、レストラン入口には季節の花々お客様の目を楽しませています。

花月にお越しの際は、花にもご注目くださいネ。 [全文を表示]

無散水消雪道路

当ブログで、2年前にも取り上げたことがありましたが、最近お客様から質問が多くなった、高湯街道の無散水消雪道路について

福島から高湯街道を登ってくると、日陰で雪が溶けにくい2箇所に無散水消雪道路があります。
通常消雪道路は、水を流して雪を溶かすのですが、ここでは凍結するので無散水方式になっています。

その区間の約1.5`を二つのシステムでお湯を噴出することなく融雪しています。
ひとつは、福島から来て最初の1`区間、エアコンと同じ原理で電気でモーターを回し、
空気を吸い込んで圧縮しそこで熱が発生して不凍液を温めて道路の下のパイプに流し込み循環させて、融雪。
その次の450b区間は、廃湯を20本の大型タンクに貯蔵してタンクの周りに不凍液いうの通ったパイプを巻きつけてその液を道路の下に流し込み循環させての融雪と福島県県北建設事務所 管理課の阿部さんが、教えてくれました。
いづれもセンサーで規定の温度に路面が下がると、自動的に融雪を始めるとの事です。

以上は前任のブログ担当者が紹介しましたが、冬の時期はスタッフも通勤で登ってくるので、大変助かっています。
[全文を表示]